headbar

お米の保管

お米の理想的な保存方法

お米はとてもデリケートな食品です。保存方法によって、その品質が大きく変化します。おいしく召し上がるには、

密閉できるポリ容器などに移し、冷蔵庫で保存する

ことが理想的です。

お米を保存するときの注意事項

直射日光を当てないでください

お米は、直射日光や乾燥した空気に触れると、水分が蒸発しひび割れを起こします。お米をふたのある容器に移し、直射日光の当たらない場所に保管してください。

虫が発生しないよう注意してください

お米は、温度や湿度の高い状態で長期間保存すると、虫が発生する場合があります。古いお米は使い切ってから、新しいお米を容器に入れてください。

容器はこまめに清掃してください。

水に濡らさないようにしてください

お米や米袋に水がかかってしまうと、カビが発生する場合があります。お米をお持ち帰りになる際は、雨などの水濡れにご注意ください。

また、解凍品を米袋の上に置くと、水濡れの原因になる場合があります。湿気のない、涼しいところに保管してください。

臭いのするもののそばに置かないでください

お米は臭いを吸収しやすい性質があります。洗剤、石鹸、化粧品、灯油、魚など、臭いの強いもののそばには置かないようにしてください。

野菜をそばに置かないでください

野菜の色がつくことがあります。


headbar